Scroll

Pressrelease

RECEPTIONIST、ベンチャーキャピタルの投資先向け「スタートアップ支援プラン」を提供開始

VC9社と提携し、スタートアップ企業の業務効率化を支援

 

株式会社RECEPTIONIST(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本真里子)が提供するクラウド受付システム「RECEPTIONIST」、日程調整ツール「調整アポ」、会議室管理システム「RECEPTIONIST For Space」は、ベンチャーキャピタル(以下、VC)9社と連携し、投資先向け「VC連携 スタートアップ支援プラン」を提供開始したことをお知らせいたします。

 

 

RECEPTIONISTの「VC連携 スタートアップ支援プラン(https://receptionist.jp/vc_plan/)」は、賛同いただいた9社のVCの投資先企業を対象としたプランです。

 

資金調達を経て、これから事業を加速する企業にRECEPTIONISTの3サービスを活用いただくことで、業務効率化を促進し、事業および組織成長における本来の業務にコミットできる環境作りを支援します。

 

 

<連携VC一覧> (50音順)

ANRI株式会社、株式会社iSGSインベストメントワークス、株式会社ABBALab、グローバル・ブレイン株式会社、Salesforce Ventures、大和企業投資株式会社、ツネイシキャピタルパートナーズ株式会社、Bonds Investment Group株式会社、One Capital株式会社

 

<プラン概要>
名称
:VC連携 スタートアップ支援プラン
提供内容:3サービスを初年度の半年間無料でご利用いただけます(※年間契約に限定)
クラウド受付システム「RECEPTIONIST」
日程調整ツール「調整アポ」
会議室管理システム「RECEPTIONIST For Space」
対象:RECEPTIONISTと連携しているベンチャーキャピタルから出資を受けている企業
申し込み方法
1.特設ページ((https://receptionist.jp/vc_plan/))フォームからお問い合わせ
2.弊社担当者よりご連絡いたします
3.ご利用開始

  

 

<連携先各社からのコメント> ※50音順

 

株式会社iSGSインベストメントワークス 代表パートナー 佐藤 真希子氏
受付業務をデジタル化することで、来社履歴を取得し、来客取次の煩雑さをなくし、さらにコロナ渦における直接接触リスクの軽減を実現する「RECEPTIONIST」、オンラインとオフライン、両方の打ち合わせをシームレスに設定・実行できる「調整アポ」は、コロナ渦の収束後も新しいワークスタイルには必須といえるツールです。
iSGSは、投資をさせていただいているスタートアップ企業の皆様によりよい職場環境を実現していただくため、キャンペーンに参加をさせて頂きました!

 

・グローバル・ブレイン株式会社 代表取締役社長 百合本 安彦 氏
受付電話の対応や予定調整のやり取りは、一つ一つは小さなタスクです。
しかし、日々限られた人員の中で猛烈なスピードで働くスタートアップにとっては集中力や作業を分断するものでもあります。その中で「RECEPTIONIST」は、日程調整 会議室予約 来客受付をワンストップで行えるプロダクトを提供しており、こういった課題を解決できると信じています。
スタートアップにはぜひ今回のVC投資先特別プランを活用することで日々のタスクの効率化、そしてよりコア業務にコミットすることで事業の拡大につなげていただければと思います。

 

・Salesforce Ventures 日本代表パートナー 浅田 賢 氏
会議日程の調整、来訪客の受付、会議室の予約管理などは業務を進める上で日常的に発生するタスクですが、それぞれを別々にアナログな手法で処理している事も多いかと思います。
これらの日程調整・受付・会議室管理タスクをシームレスに効率的にこなしてくれるRECEPTIONISTのプロダクトは業務効率化の強力なパートナーです。RECEPTIONISTがより多くのスタートアップにご利用頂けることを期待しています。

 

・Bonds Investment Group株式会社 パートナー 日野 太樹 氏
オフィスの在り方が変わってきている今の時代において、来客対応の生産性向上、情報管理の重要性は日に日に増しています。またコロナ対策としての非接触機能や、会議室管理機能など、RECEPTIONISTには受付に関して様々な面を効率化するソリューションが揃っています。これを機に弊社の支援先を含め、より多くのスタートアップにご利用いただきたいとの願いを込めて、今回は参画させていただきました。
RECEPTIONISTが来客対応のスタンダードとなることを大いに期待しています。

 

 

企業の雑務のDX化を促進する「RECEPTIONIST」

 

「RECEPTIONIST」は、ビジネス上の非効率なコミュニケーションをなくすことで社員の生産性を上げ、組織を強くする受付システムです。
受付のiPadを通じて直接担当者を呼び出すことで、無駄のない効率的な来客フローを実現。オフィスセキュリティ向上や感染症対策、ペーパーレス化に貢献します。
「調整アポ」「RECEPTIONIST For Space」と合わせて、受付、日程調整、会議室の管理と雑務をワンストップで効率化へ。
特許(第6429965号)を取得し、年間120万人が利用する受付システムとなっています。

 

サービス開始 :2017年1月
利用企業数 :4000社(2021年4月現在)
サービスサイト
クラウド受付システム「RECEPTIONIST」:https://receptionist.jp/
日程調整ツール「調整アポ」:https://scheduling.receptionist.jp/
会議室管理システム「RECEPTIONIST For Space」 :https://receptionist.jp/for-space/

 

 

<本件に関するお問い合わせ先>
広報担当者 :藤村
問い合わせ先:https://receptionist.co.jp/contact/