Scroll

Pressrelease

バックオフィス改革をサポートする企業20社が集結 オンライン展示会「RE:WORKSTYLE EXPO」を開催

「令和初のチャンスを見逃してはいけない。」時代に適した働き方へのアップデートを

クラウド受付システム「RECEPTIONIST」を提供する株式会社RECEPTIONIST(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:橋本真里子)は、10月15日(木)に、バックオフィスを支援する企業とともにオンライン展示会「RE:WORKSTYLE EXPO」を開催することをお知らせいたします。

 

RE:WORKSTYLE EXPO https://bit.ly/2FGGrLS

 

世界的なパンデミックと共に、様々な企業がピンチな状況になりました。しかし、これは働き方を大きく見直すチャンスでもあります。これまではオフィスワークが働き方の主流でしたが、今はテレワークも取り入れたハイブリッドな働き方に変わりつつあります。

 

しかし、内線電話、ハンコ、紙というアナログな業務があるバックオフィスだけは取り残されているのではないでしょうか。

 

そこで、「令和初のチャンスを見逃すな」というメッセージを持って、バックオフィスをサポートしている企業20社が「RE:WORKSTYLE EXPO」を開催し、働き方をアップデートする機会を提供することといたしました。

 

本オンライン展示会では、各企業の登壇に加え、新しい働き方を実践する企業のトークセッションを無料で公開いたします。
みなさまのご参加をお待ちしております。

 

「RE:WORKSTYLE EXPO」とは

オンライン展示会「RE:WORKSTYLE EXPO」は、総務・人事・労務など、バックオフィスの課題を解決するためのイベントです。

 

パンデミックと共に日本だけでなく世界がピンチになりました。しかし、これは働き方をアップデートするチャンスでもあります。このイベントを介してバックオフィスを通して時代に適した働き方に変えていきましょう。

 

<開催概要>
名 称:RE:WORKSTYLE EXPO
日 程:2020年10月15日(木)10:00~17:00
会 場:オンライン開催
参加費:無料
主 催:株式会社RECEPTIONIST
申 込:https://bit.ly/2FGGrLS

 

<RE:WORKSTYLE EXPOでできること>
・業界シェアNo.1など、20社の比較・検討が一度にできる。
・今、働き方を変えるために、他社が導入しているプロダクトを知ることができる。
・話題企業の経営層が2021年に向けて、どう動いていくのかがわかる。 

 

<登壇企業一覧>
AI Inside株式会社、Chatwork株式会社、Sansan株式会社、株式会社iCARE、株式会社インフォマート、株式会社エイトレッド、株式会社エクサウィザーズ、株式会社エフアンドエム、株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ、株式会社subsclife、株式会社スペースマーケット、株式会社SmartHR、株式会社smiloops、ソニービズネットワークス株式会社、株式会社Donuts、株式会社ビズリーチ、株式会社ペイミー、株式会社マネーフォワード、株式会社RECEPTIONIST、株式会社ROBOT PAYMENT(50音順)

 

今後大きく変化するであろう働き方に対応できるクラウドシステムとして「RECEPTIONIST」が一助になれば幸いです。
当社は、今後もRECEPTIONISTを通して、ビジネス上のコミュニケーションの効率化や社員の生産性向上に貢献し、有益な情報提供の発信に取り組んでまいります。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
広報担当者 :藤村
問い合わせ先:http://receptionist.co.jp/contact/