Scroll

Pressrelease

RECEPTIONISTが『クラウド受付システム シェアNo.1』『2年連続 お客様満足度No.1』を獲得

日本マーケティングリサーチ機構が、2020年5月に「クラウド受付システム」においてインターネット調査を実施した結果、RECEPTIONISTが『クラウド受付システム シェアNo.1』『2年連続 お客様満足度No.1』に選ばれました。

また、2020年6月に導入社数3,000社を突破しましたことをお知らせいたします。 

 

 

RECEPTIONISTについて

 

RECEPTIONISTは、日程調整から会議室予約・入退室管理、来客受付までをワンストップで効率化するクラウド受付システムです。

 

ビジネスチャット、スマホアプリ、メール、SMSを使って直接担当者を呼び出すため、担当者への取次は不要。打ち合わせの前に必ず行う日程調整もWEB上で半自動化できるため、煩わしいメールのやりとりも必要ありません。

 

ビジネス上の非効率なコミュニケーションをなくすことで社員の生産性を上げ、組織を強くするシステムです。受付システム・受付方法において特許(第6429965号・第6671727号)を取得しています。

 

2020年6月に導入企業数は3,000社を突破し、99.99%の安定稼働率やセキュリティ対策なども高く評価され、サービス利用継続率は99.5%となっています。(2019年度実績)

 

また、IT製品のレビュープラットフォーム「ITreview」にて、市場の認知度が高く顧客からの満足度も非常に高い製品として、受付システム部門の「Leader」に5期連続選出されています。

 

より業務に集中できる生産性の高いオフィスを実現するため、今後も新機能の追加リリースなど、受付に紐づくビジネスコミュニケーションの効率化を牽引してまいります。

 

 

調査概要
調査会社:日本マーケティングリサーチ機構
調査概要:2020年5月期_ブランド名のイメージ調査