Scroll

Pressrelease

オプトベンチャーズ、セールスフォース・ドットコムの投資部門の2社を引受先とする第三者割当増資を実施いたしました

写真左から、 日野太樹 氏(株式会社オプトベンチャーズ)、橋本真里子(当社代表取締役CEO)、浅田慎二 氏(Salesforce Ventures)、浅田賢 氏(Salesforce Ventures)
 
クラウド受付システム「RECEPTIONIST」を開発・運営する株式会社RECEPTIONIST(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:橋本真里子)は、株式会社オプトベンチャーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:野内敦)、セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム 本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:小出伸一)の投資部門であるSalesforce Venturesを引受先とする第三者割当増資により資金調達を実施いたしました。

 

 
「RECEPTIONIST」は、受付業務と日程調整を半自動化し、各社員の生産性を高めるクラウド受付システムです。ビジネスチャットやスマホアプリで担当者を直接呼び出すことで、スムーズな来客対応を可能にします。2017年1月のリリースから順調に拡大し、約3年で導入企業2500社を突破いたしました。

また、市場の認知度が高く顧客からの満足度も非常に高い製品として、IT製品のレビュープラットフォーム「ITreview」にて、受付システム部門トップの「Leader」に4期連続で選出されています。
 
今回の資金調達に伴い採用を強化し、新製品および新機能開発のスピードアップを図ると共に、利用企業拡大のためのマーケティング・営業活動と既存顧客のサポートを強化してまいります。
 

<株式会社RECEPTIONIST 代表取締役CEO 橋本 真里子 コメント>
今回の資金調達を機に、さらに心強いパートナーからの出資をいただきました。また、セールスフォース・ベンチャーズ様には、追加での出資をいただきました。資金だけでなく、事業や経営のアドバイスをいただけていることで我々の成長にお力添えをいただいており、非常にありがたく思っております。
これを機に、さらなる成長をお約束致します。RECEPTIONISTが少しでも多くのビジネスパーソンの働き方を変えるお手伝いができるよう、精進してまいります。
 
<株式会社オプトベンチャーズ 日野 太樹(ひの たいき) コメント>
労働人口の減少・ビジネスパーソンの生産性向上という大きな社会課題に対応したソリューションであることに着目しました。シンプルで取り組みやすいプロダクトとビジネスモデルであることと、リスペクトを持って社員に接する橋本さんの経営者としての力に共感し出資させていただきました。
企業の生産性向上施策の第一歩になるツールとして今後も浸透していくことに期待しています。

<株式会社セールスフォース・ドットコム Salesforce Ventures 常務執行役員 日本代表 浅田 慎二(あさだ しんじ) コメント>
今回の出資はSalesforce Venturesからは昨年に続く追加投資となります。RECEPTIONISTはこの1年弱でテック系の会社から大企業まで導入の裾野がさらに広がりました。

仕事に集中したい時に来客受付がひとつ入るたびに社内で電話が鳴り仕事ができなくなる場面は多くあります。RECEPTIONISTはスムーズな来客対応を可能とすることでビジネスパーソンの生産性向上に寄与するシンプルかつターゲティングが明確なプロダクトです。
今後さらに多くのお客様の支持を得て業界をリードしていくことを期待しています。

 

 

「RECEPTIONIST」でビジネスのコミュニケーションを効率化へ

RECEPTIONISTは、ビジネス上の非効率なコミュニケーションをなくすことで社員の生産性を上げ、組織を強くするシステムです。

スマホアプリ「RECEPTIONIST 調整アポ」を併せて利用することで日程調整→会議室予約→来客受付までをワンストップで効率化することができます。

 
今後も新機能の追加リリースなど、ビジネスにかかわる業務の効率化に最大限貢献してまいります。