Scroll

News

感染症拡大防止に関する方針のお知らせ(※4/3更新)

新型肺炎(新型コロナウイルス感染症)の予防のため、ディライテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:橋本真里子、2020年3月1日より株式会社RECEPTIONISTに社名変更)は、当社の従業員およびそのご家族、取引先の皆様の安全確保、ならびに安定的なサービス提供を目的に、コアタイムなしのフルフレックス制の実施、リモートワークの推奨対応を行うことを決定いたしました。

取引先、関係者の皆様におかれましてもご理解いただけますようお願い申し上げます。
 
なお、これらの対策は、社会情勢に応じて変更することを予めご了承ください。
 
 
1.対応の概要
・在宅勤務など、各従業員において最適と判断できる働き方を推奨
・コアタイムなしのフルフレックス制の実施
 
2.対応期間
2020年3月31日(火)まで
※状況に応じて期間を短縮・延長する可能性がございます。
 
3.期間中の問い合わせ対応について
Webサイトフォームからのお問い合わせは通常通り受け付けておりますが、上記対応に伴い、問い合わせへの対応に時間がかかる場合がございますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。
 
4.今後の方針について
当社の従業員、クライアント、その他の関係者様の安全確保、ならびに安定的なサービス提供のため、状況の推移に応じて迅速に対応方針の修正、適用を行ってまいります。
対応の変更等が生じた際にはコーポレートサイトにてお知らせいたします。

 



※4/3更新


当社は東京都の外出自粛要請を受け、
4/1から全従業員を対象に原則として自宅からのリモートワーク実施を決定いたしました。


以下の取り組みを行っております。
・お打ち合わせはウェブ会議や電話での実施を提案
・出社の必要がある場合は、時差出勤・マスク着用を徹底


感染拡大防止に向け、今後も状況に応じて対応を検討・実施してまいります。